底地

article

底地とはどのような土地か

住宅街

底地というのは、なかなかに扱いが難しいタイプの不動産です。土地に借地権がついていることがあるわけですが、それがまさに底地と呼ばれるものになっています。底地に関する権利というのは実は立派な財産になります。これは実は買い取ってもらうことが最終的に出来ることがあるのです。
わかりやすくいいますと借地権です。そこに住むことができる権利となるわけですが、もしその土地の所有権者が持っているわけではありますが売りたいのであればその借地権を買い取ってくれるわけです。これこそが財産であるという理由であるわけです。
しかし、持っている側からしますと底地というのはなかなか扱いが厳しいものでもあるわけです。自由に売ること、活用することができない土地といえるわけでもあるからです。もちろん、貸していることで賃料は取れているわけですから、少なくとも土地の維持費に関してはクリアされていればそこまで問題にならないこともありますが、より上手く活用できるような土地であれば損をしているといっても過言ではないわけです。ですが、結構な金額で借地権を買い取るとなりますとやはり大変になります。そのあたりがよく問題になるのが底地です。

update article