底地

article

底地という収益性がある土地

マンション

底地が不動産業界において、非常に厄介な存在であるという認識がされていますが、それは売買するときの話であり、この場合、土地はしっかりと活用されているともいえるのです。
具体的には底地とは要するに借地権があるものであり、つまりは現状、貸しているわけです。ですから、地代収入を得ている土地ともいえるわけです。そのため、その土地はしっかりと活用されているともいえるのです。底地では収益性がある土地ともいえるわけです。
しかし、さすがに売るときにはかなり難しいことになります。その借地権を買い取る、ということになりますから、これは覚悟しておいた方がよいでしょう。自分の土地なのにどうして自由にするときに相手にお金を払うのかと考えるでしょうがそれが借地権という権利なのです。だからこそ、不動産業界から見ますと相当に扱いにくいことになるのです。
ですが、交渉がまったく出来ないわけではありませんし、土地持ちというのは十分に素晴らしいことであるといえるでしょう。借地権自体は実は相続することが可能な権利でもあります。ですから、親子数代での借地ということもあります。そうなりますと買取などの時に相当に割り引くことが必要になる可能性もあります。

update article